業界のプロが親切丁寧に対応・最安値級の初期費用 都心の高級賃貸はお任せください!

仮申し込みとは:お部屋探しの強力なメソッド

  • 2024年3月21日
  • 2024年6月16日
  • 18view

募集中の賃貸住戸について、仮申し込みという制度はありません。しかし賃貸には空き予定というステータスの物件があり、空き予定の物件は申し込みすると、先に入居審査だけが進みます。

そして現入居者の退去後に、仮押さえ一番手を持ってい一番最初に内見する権利を得られます。
そして内見をして契約するかどうかを決めることができるのでこれを分かりやすく仮申し込みと定義しています。

高級賃貸は解約予告2か月前が一般的です。例えば私が今住んでいる部屋を3月21日に解約を出すと5月21日に退去することになります、そして明日3月22日から募集が始まります。これが空き予定のステータスの物件です。現在まだ入居中だけど募集が開始しているのです。

お部屋探しは下記のステップを踏みます。

申し込みからご入居までの流れ

①入居申し込み
②保証会社&貸主の入居審査
③審査承認・契約開始日(お部屋に入居できる日、荷物を入れたりできる日)の決定
④契約書の作成
⑤契約書に署名捺印&契約金の振り込み
⑥鍵のお渡し(契約開始日前日の午後のお渡しが基本です)

ほとんどの物件が、未内見だが先に②まで進めてくれる人(身分証明書や収入証明等の提出がOKな人)は優先的に1番手という形でお部屋を抑えてくれます。大家さんとしては②が終わっていたら内見してOKだったらすぐ契約に移れる為です。

そして内見してもしお部屋NGならキャンセル料なしでキャンセルできます。OKならそのまま契約できます。

お客さんにとっても大家さんにとってもウィンウィンのシステムです。

現在はこの仮押さえシステムを利用しないといい物件を押さえることは不可能です。新着情報でいい物件が出た際に、すぐ仮押さえが入るからです。

ぜひ高級賃貸バイブルを閲覧して気になるものがあれば仮押さえ可能かお問い合わせ下さい、迅速に対応させて頂きます。

高級賃貸バイブルオフィス

都心のお部屋探しは高級賃貸バイブルへお任せ下さい!

【業界のプロが担当します】おすすめ物件のご提案・内見のご予約・初期費用のお見積りお気軽にご相談ください。