業界のプロが親切丁寧に対応・最安値級の初期費用 都心の高級賃貸はお任せください!

不動産サイトを自作した理由

  • 2024年7月4日
  • 2024年7月4日
  • 5view

大坪です、先日ついに物件検索の仕組みも導入されました。検索にあたっては結局自分一人では完成できず外部のエンジニアの方のお力添えを頂きました本当にありがとうございました。

今日はこの高級賃貸バイブルを自作した件についてお話しさせてください。

不動産業に関わらずほぼすべての業種の個人事業主、中小企業の経営者さんは集客に頭を悩ませていらっしゃいますよね。僕も昔からそうです。とにかくお客さんさえ来てくれたら喜んでもらえる自信はありますが広告が上手くいかない!わからない!頼むと失敗する!実は今回ウェブサイトを作るのは3回目でして、最初の2回は業者さんに作ってもらいました。結果は大失敗でした(汗)

SEO業者的なところにもお金払ってトータル1000万円以上使いましたが何も残りませんでした。結局ウェブサイトって外観はいくらでも綺麗にかっこよく作れるんですけど大事なのは中身で、その中身の何が大事なのかって勉強しないと分からないんです。ウェブ制作会社さんですらその中身の大事さが分からない、もしくは知ってても提案はしてくれません。まともに作ると大変だから。この結果世の中には全く使い物にならないウェブサイトが量産されていますね。特に不動産業者のサイトは汗

僕はこの経験からすごく後悔したんです。そのなぜ他人まかせにしてしまったんだと、もっと自分で調べて勉強してやらなかったんだと。それ以来もうホームページ集客はやめてしまってました。

しかしひょんなことからPythonを勉強することになったんです。ちょっとプログラミングの基礎ができて、勉強もかねて不動産のサイトを作ってみようかなってのが始まりでした。

PHPの勉強もかねてだったのでワードプレスを選びました、よくワードプレスは不動産サイトには適さないって言われますよね。でもそこも明確な理由が分からなかったし、以前の教訓で分からない事をクリアにしないとまた同じ失敗の繰り返しだし失敗したら勉強もかねてなのでやり直そうと思って進めました。

そこから8カ月である程度の形になりました、勉強しながら作っていったのでかなり時間はかかりました。でもよかったのがサイト制作にはまって楽しかったですね。納得いかない所は自分で修正できるしなんでも自由自在がすごくいいです。しかしずっと遊んでもいられないし、不動産賃貸を通して社会貢献することを目標に頑張らないといけない時期に来ていました。

当時はどんどんサイトが形になるにつれて大きくなっていった思いがあって、やっぱり僕と同じように広告が上手くいってない事業者さんに見てもらいたくなりましたね!僕は頭が良くはないですけど、こういう物を作りたいって気持ちでやると自分でもできるんだなってことを皆さんにも思ってもらいたいです。とにかくトライ&エラー、手探りの状態ですがオーガニックのアクセスも少しずつですが増えてきて今1日100人前後になりました!目標他社さんは1日3000アクセスとかなので頑張っていきたいです。

高級賃貸バイブルオフィス

都心のお部屋探しは高級賃貸バイブルへお任せ下さい!

【業界のプロが担当します】おすすめ物件のご提案・内見のご予約・初期費用のお見積りお気軽にご相談ください。